スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月の修行院(2):「津波被災・原発被災に抗して~広野町の復興への取組み~」シンポジウムのお知らせ

2月14日(土)東京経済大学国分寺キャンパスにて、広野町の復興に関するシンポジウムが開催されます。

---
東日本大震災から、間もなく4年が過ぎようとしています。東京経済大学災害復興研究所は、東日本大震災によって発生した、地震・津波被災と原発被災という、二つの災害と対峙し、地域の復興にむけて取組みを進める、福島県広野町の方々を招いて、学術シンポジウムを開催します。

        遠藤町長(2月14日)

◆開催日時 2015年2月14日(土曜日)
・午後1時30分~午後3時:報告者(3氏)による報告
・午後3時15分~午後4時30分:コメンテーターからのコメント、フロアとの質疑、そしてディスカッション
◆場所 東京経済大学国分寺キャンパス(大倉喜八郎進一層館 ホール)
◆テーマ 「津波被災・原発被災に抗して、復興の途上に ~現地の多様な姿を知る~」

◆シンポジウムのタイトル:
「津波被災・原発被災に抗して~広野町の復興への取組み~」
《シンポジウムの報告者》
・遠藤 智 氏(福島県広野町町長)(東京経済大学経営学部卒業)
・黒田 政徳 氏(福島県広野町商工会会長)
・高木 竜輔 氏(いわき明星大学人文学部准教授)

《シンポジウムコメンテーター》
・尾田 栄章 氏(福島県任期付職員:広野町へ派遣)
・尾崎 寛直 氏(東京経済大学経済学部准教授)

◆主催 東京経済大学災害復興研究所
備考:無料
備考:アクセス(http://www.tku.ac.jp/campus/institution/kokubunji/


           尾田さん(2月14日)

※シンポジウムの報告については、東京新聞の記事をご覧下さい。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20150215/CK2015021502000103.html
スポンサーサイト

9月の修行院 (9):震災復興シンポジウム開催のお知らせ


福島大学うつくしまふくしま未来支援センターにより、双葉地方のまちづくり・未来づくりに関するシンポジウムが開催されますのでお知らせします。

「双葉地方住民による震災復興シンポジウム」『ふたばはひとつ』
日時 平成23年10月2日(日) 13:00~16:30
場所 福島大学共通講義棟L-4教室
   定員360名 事前申し込み不要 駐車場あり

詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。
http://fure.net.fukushima-u.ac.jp/event/post-1.php

プロフィール

 がんばろう広野町

Author: がんばろう広野町
・・・
ブログ管理人への連絡はこちら

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。