スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の修行院 (12):冬道とボランティア活動

          雪山
                 (画像は、東北の某スキー場)

東北地方は朝夕めっきり寒くなり、冬の到来を告げる白鳥が飛来する時期となりました。広野町の降雪量はそう多くはありませんが、それでも峠越えや山間部でのボランティア活動では、路面の凍結に注意しなくてはなりません。天候によっては冬タイヤに交換する必要がありますので、これから東北地方にボランティアに向かう方は、どうか気象情報にご注意下さい。東北の冬道に関する便利サイトを以下にまとめておきましたので、ご参照下さい。

(1)天気予報
これは、どこの天気予報でも、あまり違いはありませんが、雪情報について詳しいものを挙げておきます。
・ウェザーニュース(いわき)

(2)降雪量
(社)雪センターでは以下の予報を公開しています(今冬の情報公開の開始時期につきまして、同センターに問い合わせましたところ、12月1日を予定しているとの回答を頂きました)。東北地方の降雪量予報には定評があります。
・降雪量 分布予報

(3)大雪情報
大雪情報については、各種天気予報で確認できますが、大雪情報の根拠は上空の気温にあります。上空5500m(高層天気図の500hPa相当)で-36℃未満だと大雪の可能性があると言われますので、以下の「高層天気図」の「500, 300hPa(AUPQ35)」の項目をクリックして、寒気の中心(C)の回りの等温線を辿ることによって、自分で確認することができます。
・高層天気図(気象庁)

(4)道路の路面情報
これも、各種ありますが、ライブカメラ付きの使いやすいサイトを挙げておきます。
・東北地方 路面情報

(5)塩害の少ない融雪剤
また、最近は塩害の少ない融雪剤も市販されていますので、玄関先や車庫前に散布するのに便利です。
・凍結防止剤 融雪くん

(6)昨年の気象データ
首都圏から東北道で福島県に入る方のために、参考までに2010年2月の白河市の気象データ(気温、降雪量)を掲載しておきます。
・気象データ(白河市、2010年2月)

スポンサーサイト
プロフィール

 がんばろう広野町

Author: がんばろう広野町
・・・
ブログ管理人への連絡はこちら

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。