スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の修行院 (2):「放射能被害と被曝リスク」シンポジウム

下記の日程で東京大学原発災害支援フォーラム(TGF)のシンポジウムが福島県で開催されます。

【テーマ】「放射能被害と被曝リスク〜原発事故から一年、リスクはどう伝えられてきたか〜」
【主催】福島大学経済経営学類
【日時】2012年3月25日(日)13:30-16:45

 座席の放射線量

【プログラム】
・特別講演1 「原発災害と医学者の倫理」
   講師:島薗 進 氏(東京大学大学院教授、宗教学)

・特別講演2 「原発災害後の報道と専門家の発言」
   講師:影浦 峡 氏(東京大学大学院教授、言語メディア論)

・パネルディスカッション1 「余計な被曝をいかに避けるか」

・パネルディスカッション2 「被曝リスク負担の公平性を考える」

【場所】福島大学 共通講義棟L4教室 (JR東北本線金谷川駅 徒歩10分)
【参加費】無料
【申込み】不要
【お問い合わせ】福島大学経済経営学類支援室 TEL:024-548-8353 E-mail:keizai@adb.fukushima-u.ac.jp

詳細は、下記ページをお覧下さい。
http://311tgf.org/archives/121

--------------
【ツイッターまとめ】
上記シンポジウムについては、以下のtogetterが作成されています
(1)シンポジウム中継ツイッター
http://togetter.com/li/278533

(2)シンポジウムで配布された副読本に対するツイッター
http://togetter.com/li/279195
なお、この副読本は、現在改訂中だそうです。
https://www.ad.ipc.fukushima-u.ac.jp/~a067/index.htm

(3)同シンポジウムのネット中継が直前で中止になった件に関するツイッター
http://togetter.com/li/278239

スポンサーサイト
プロフィール

 がんばろう広野町

Author: がんばろう広野町
・・・
ブログ管理人への連絡はこちら

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。