スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の修行院(2):震災後を生きるヒント(ラジオ カフェ・デ・モンク)

     Cafe de Monk

「カフェ・デ・モンク」は、岩手県から福島県にかけての沿岸部で被災者の傾聴活動を続ける超宗派の宗教者(僧侶、牧師、神官)による移動喫茶。同グループは移動喫茶とは別に、2011年10月よりDate FM(エフエム仙台)でラジオ版カフェ・デ・モンクを放送。今回、その1年間にわたる「ラジオ Cafe de Monk」のインタビューの記録が出版されました。なお、移動喫茶をラジオ版と区別して「リアル Cafe de Monk」と呼ぶそうです。

ラジオ番組の司会は、板橋恵子(FM局アナウンサー)。
ラジオ番組出席者は、金田諦應(僧侶, カフェデモンク主宰)岡部 健(医師,「心の相談室」室長)、山浦玄嗣(医師, ケセン語訳聖書翻訳者)、日野原重明(医師, 聖路加国際病院理事長)、吉岡棟憲(僧侶,「原発事故さえなければ通信」発行者)、玄侑宗久(僧侶, 作家)ほか。

【出版情報】
書名:『ラジオ・カフェ・デ・モンク~インタビュー集・震災後を生きるヒント』
出版発行:心の相談室
著 作:エフエム仙台
著 者:板橋恵子、ご出演のみなさん
編集者:三浦正惠
印 刷:イー・ピックス出版
発行日:2012年12月1日
定 価:1,200円(税込み)
ISBN:978-4-901602-1
※宮城県内有名書店にて発売中。

【新聞の紹介記事】
・中外日報(社説、12月20日)
・読売新聞(宮城版、12月25日)
・産経ニュース(12月30日)
・河北新報(1月22日)

【ネット販売】
「イー・ピックス/有限会社大船渡印刷」の下記ページから購入可能です。
http://www.epix.co.jp/
イー・ピックスさんのfacebookページはこちらです。
スポンサーサイト
プロフィール

 がんばろう広野町

Author: がんばろう広野町
・・・
ブログ管理人への連絡はこちら

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。