スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の修行院 (4):いわき市久之浜 一周忌法要

真言宗智山派の僧侶により、3月11日(日)14:46から、いわき市内の津波被災地(久之浜・薄磯・豊間・永崎・勿来)で、東日本大震災物故者の一周忌慰霊法要が行われました。修行院住職は、久之浜の自在院における一周忌慰霊法要に参加しました。

20120311久ノ浜法要2

20120311久ノ浜法要1

久之浜会場では、まず、自在院本堂にて慰霊法要を執り行い、その後、久ノ浜海岸に移動して犠牲者の供養を行いました。

20120311久ノ浜法要3

20120311久ノ浜法要4

スポンサーサイト

3月の修行院 (3):いわき市 祈りのつどい

祈りのつどい1
     (画像:「3.11希望の灯りプロジェクト」実行委員会長の橋本芳家氏による分灯式)

3月10日(土)いわき市平野球場で、真言宗智山派を始めとする僧侶により神戸から歩いて運ばれた「希望の灯り」を3000本のロウソクに灯して、犠牲者追悼と復興を祈るイベントが開催されました。

祈りのつどい3
     (画像:犠牲者の追悼と復興への祈りが書き込まれたロウソク)

(1)新聞報道
1)「福島民友」による紹介記事  ・福島民友(3月11日)
2)「福島民報」による紹介記事  ・福島民報(3月11日)
3)「いわき民報」による紹介記事 ・いわき民報(3月11日)
4)「毎日新聞」による紹介記事  ・毎日新聞(3月11日、福島版)
5)「産經新聞」による紹介記事  ・産經新聞(3月11日)
6)「中国新聞」による紹介記事  ・中国新聞(3月11日)
7)「読売新聞」による紹介記事  ・読売新聞(3月11日)

(2)テレビ報道
1)「テレビ朝日」による映像   ・テレビ朝日(3月11日)

(3)ブログによる紹介記事
   参加者の声 参加者による画像集

祈りのつどい2
     (画像:グランドに浮かび上がった「祈 3・11」の文字)

3月の修行院 (2):「放射能被害と被曝リスク」シンポジウム

下記の日程で東京大学原発災害支援フォーラム(TGF)のシンポジウムが福島県で開催されます。

【テーマ】「放射能被害と被曝リスク〜原発事故から一年、リスクはどう伝えられてきたか〜」
【主催】福島大学経済経営学類
【日時】2012年3月25日(日)13:30-16:45

 座席の放射線量

【プログラム】
・特別講演1 「原発災害と医学者の倫理」
   講師:島薗 進 氏(東京大学大学院教授、宗教学)

・特別講演2 「原発災害後の報道と専門家の発言」
   講師:影浦 峡 氏(東京大学大学院教授、言語メディア論)

・パネルディスカッション1 「余計な被曝をいかに避けるか」

・パネルディスカッション2 「被曝リスク負担の公平性を考える」

【場所】福島大学 共通講義棟L4教室 (JR東北本線金谷川駅 徒歩10分)
【参加費】無料
【申込み】不要
【お問い合わせ】福島大学経済経営学類支援室 TEL:024-548-8353 E-mail:keizai@adb.fukushima-u.ac.jp

詳細は、下記ページをお覧下さい。
http://311tgf.org/archives/121

--------------
【ツイッターまとめ】
上記シンポジウムについては、以下のtogetterが作成されています
(1)シンポジウム中継ツイッター
http://togetter.com/li/278533

(2)シンポジウムで配布された副読本に対するツイッター
http://togetter.com/li/279195
なお、この副読本は、現在改訂中だそうです。
https://www.ad.ipc.fukushima-u.ac.jp/~a067/index.htm

(3)同シンポジウムのネット中継が直前で中止になった件に関するツイッター
http://togetter.com/li/278239

3月の修行院 (1):見舞金 御礼

東日本大震災が発生して、まもなく一年が経とうとしています。3月11日には、亡くなられた方の慰霊と復興祈願のお勤めを行う予定です。震災後、修行院も何とか復興へ向けて努力してまいりましたが、これも偏に皆様のご支援があったからこそと考えております。(震災直後の修行院周辺

   修行院本堂(121118)
               (画像:修築中の修行院本堂)

先日、修行院に対する過分の見舞金を頂戴いたしましたので、ここにご報告させて頂きます。

(1)種智院大学同窓会さま
 ・9月29日、智積院での一周忌法要に参列するため上洛した折、種智院大学のOBの方からお申し出がありました。

(2)長野県の長谷寺さま
 ・修行院の窮状をお知りになった智山派のご寺院さまから、ご送付頂きました。

先の見えない状況がしばらく続くことが予想される現在の修行院にありましては、本当に有難いご支援でございます。皆さまのご支援に心より御礼申し上げます。

   平成24年3月7日         修行院住職 岡田文明


     修行院と白鳥
               (画像:修行院近くの沼地に訪れた白鳥)
プロフィール

 がんばろう広野町

Author: がんばろう広野町
・・・
ブログ管理人への連絡はこちら

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。