FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月の修行院 (1):広野町役場の帰還

    広野町下浅見川周辺
               (画像:広野町下浅見川周辺)

福島県広野町は、福島第1原発事故でいわき市に移した役場機能を3月1日に町内の元の庁舎に戻すことを決めた。4月1日に役場機能を戻す同県川内村に先んじ、原発事故で役場を移転した9町村で最も早い。今後、除染を本格化させ、町民の帰還を促す。証明書発行などのため、いわき市に設けた役場支所に職員20人程度を残す。

町は原発事故で全域が緊急時避難準備区域に指定され、全町民約5300人のほとんどがいわき市などに避難した。役場は小野町に移した後、昨年4月にいわき市に再移転した。区域指定は9月に解除され、これまでに約250人が町に戻った。12月には町議会が庁舎内の本来の議場で開かれている。(河北新報、2月4日からの抜粋)


    広野町役場
               (画像:帰還する広野町役場 3月9日撮影)

    建設中の仮設住宅
               (画像:広野町下北迫に建設中の仮設住宅 3月9日撮影)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

 がんばろう広野町

Author: がんばろう広野町
・・・
ブログ管理人への連絡はこちら

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。